めざせ!“陳情令”撮影地をめぐる旅

来年(2024年)久しぶりに中国に行きたいと思い立ちまして、(最後に行ったのは2014年?)行き先をどこにしようか考え、ピンと来ました!去年観て現在までハマっている中国ドラマ「陳情令」の撮影地。「陳情令」の撮影地はいったい中国のどこにあるの?どうやって行けるの?これを調べてみました。(注:ネットの情報で不正確な部分があるかもしれません、ご了承ください。また間違いや載せた以外の情報などありましたら、お知らせくださると助かります。)せっかく調べたので、みなさまの旅のご参考になれば幸いです!

目次

「陳情令」撮影地 ①貴州省・都匀秦漢影視城

総面積60万平方メートル(東京ドーム12個ぶん)もの広さの都匀秦漢影視城は中国の西南、貴州省都匀市にあり、ドラマ《霍去病》《慶余年》《陳情令》などの撮影地となっています。中はテーマパークのように各エリアに分かれており、お気に入りのドラマの撮影場所を探すのもよし、漢服をレンタルしてドラマの主人公になりきるのもよし。

都匀秦漢影視城で撮影されたシーン

★雲深不知処・魏無羨と藍忘機が天子笑を取り合う屋根 場所→衡山王府
★雲深不知処・蘭室 場所→衡山王府
★雲深不知処・蔵書閣 場所→白戏坊
★座学の際、お酒を飲んだ罰で背中を打たれた魏無羨に藍曦臣が冷泉の場所を教えた廊下(6話)場所→卫氏祠堂
★潭州·莳花女の花びらが降ってくる広場(8話)場所→馆陶公主府
★蘭陵金氏・金麟台 場所→宣室殿
★岐山温氏・教化司 場所→祭坛
★不夜天(射日の戦いの広場)場所→司马门から宣室殿
★櫟陽・常氏の屋敷(9話)場所→淮南王府
★「魏嬰 お前なのか?」の通り(1話)、魏無羨がリンゴちゃんを引きながら歩く通り(1話)場所→监狱
★講談師の“詠仙楼”(1話)場所→馆陶公主府付近

衡山王府
祭坛

こちらの中国の方の旅行記に詳しく解説されています

都匀秦漢影視城の所在地・入場料・施設など

所在地  :贵州省黔南布依族苗族自治州都匀市都凯大道
営業時間 :09:00-18:00(17:30までに入场)
入場料  :120元(60元と書いてあるサイトも)
施設   :230棟もの秦・漢時代の建築物を模した建物が立ち並び、大通りの長安街は280メートルにも及ぶ。淮南王府、未央宫、祭坛、瑶池、天禄阁などのエリアがある。
所要時間 :3~4時間(目安です)

百度百科の都匀秦汉影视城へ

都匀秦漢影視城への行き方

(日本から貴陽空港への直行便はないため、上海出発として)
🛫フライト  上海(虹桥机场 or 浦东机场)→贵州省・贵阳机场(龙洞堡机场) 約3時間
🚅高铁    贵阳机场(龙洞堡机场)→都匀东站 約40分
       (龙洞堡高铁站は龙洞堡机场ターミナルビル西側広場の地下2階。切符売場は待合ロビーのすぐ隣)
🚖タクシー  都匀东站→都匀秦漢影视城(所要時間:約30分、タクシー料金:約30元)

ホテルについて

陳情令の撮影チームが泊まっていたのは毛尖酒店(都匀秦漢影視城から徒歩20分)。主役2人も最初はこちらに泊まっていてその後、貴品万国酒店に移ったそうです。毛尖酒店で出演者がインタビューを受けていたのはE511室。↓映像はこちらです。

おまけ

撮影チームが食べていた秦漢影視城内のワンタンのお店。

馄饨张

「陳情令」撮影地 ②貴州省・都匀螺蛳壳山

貴州省の郊外、都匀螺蛳壳山の撮影場所は主に下記の3つ。3か所とも雄大な風景を堪能できると思います。

魏無羨と藍忘機が別れを告げる山頂のシーン:滴水岩水库
螺蛳壳风电场(螺蛳壳風力発電所)の舗装路に沿って突き当りまで行く。道は悪いがすぐに螺蛳壳山滴水岩が見つかる。そこから徒歩で30分ほど曲がりくねった小道を行くと山頂のシーンの撮影場所に到着。


②魏無羨と藍忘機が雲深不知処で手合わせする滝:总阳竹林瀑布(総陽竹林滝
总阳民族村寨(総陽民族村)から竹林を抜けたところ

③江澄が金丹を移される夷陵の荒山:螺蛳壳风电场螺蛳壳風力発電所)
都匀市内から螺蛳壳牌坊处まで来たら左折して登って行く。肖戦が撮影終了の日にWeibo(ウェイボー・微博)にアップした風車のある風景はここだそうです。

こちらの中国の方の旅行記に詳しく解説されています

※現在、①と③の山道は道がなくなり、かなり危険な山登りになるようです。(X経由で情報をいただきました。ありがとうございました!20240117追記)

都匀螺蛳壳山の場所と行き方

上記の3つの場所は同じエリアとはいえ、かなり離れているらしいので道に詳しい信頼できるドライバーさんを見つけて、車をチャーターして案内してもらうのが確実かと思います。こちらの3か所は一日あれば十分回れる感じです。他に詳しい情報が分かったらまた書き加えますね。

「陳情令」撮影地 ③貴州省・瓮安石林

★夷陵乱葬岗の岩がそびえたつ風景
住所:貴州省黔南州瓮安县
公共バス:4番  料金:無料(注:石林歓楽谷エリアのアトラクションは有料) 見所:石林、石林歓楽谷。

「陳情令」撮影地 ④浙江省・横店影視城

お次の場所は中国の東、浙江省に飛びます。行き先は中国最大規模(総面積330ヘクタール、建築面積49万5,995平方メートル)の映画スタジオであり、旅行テーマパーク、横店影視城です。

横店影視城で撮影されたシーン

★藍忘機が月を見ながら魏無羨を待つ橋(35話) 場所→明清民居博览城景区東側・春秋北城(朱雀橋)
★魏無羨が笛を吹いて温寧を呼んだ街中の通り(36話) 場所→明清民居博览城景区東側・春秋北城(栎阳街道)
★ウサギの提灯を買う街角(39話) 場所→明清民居博览城景区東側・唐园(唐城街道)
★不浄世のいかつい大門(10話)  場所→明清民居博览城景区東側・春秋北城(南门)
★不浄世の両側にそそり立つ石壁(10話) 場所→秦王宫・复道
★複製された静室(43話) 場所→秦王宫・西长廊
★魏無羨が江澄を待っている夷陵茶老の前(19話) 場所→清明上河图・孙羊正店区
★師姉が魏無羨に花嫁衣裳を見せに来て汁物を飲んだ場所(30話)場所→清明上河图・孙羊正店区


明清民居博览城景区東側・春秋北城(朱雀橋)
秦王宫・复道

横店影視城の所在地・入場料・施設など

所在地  :浙江省金华市东阳市横店镇
営業時間 :8:00—16:30(16時までに入場)
入場料  :[一日パス]選べる3エリア(春秋唐园含まず):330元   秦王宫・清明上河图・明清宫など:各180元  春秋唐园拍摄基地:160元
施設   :广州街·香港街や明清宫苑、秦王宫など13の撮影拠点がある

百度百科の横店影视城へ

横店影視城への行き方

(上海出発として)
🚅高鉄    上海・虹桥机场站→義烏站 約1.5時間
🚌バス    義烏站→横店客运中心   ループバス(20分に1本) 約70分(20元)
🚌バス    横店客运中心→各エリア  路線バス横店1路A線 or B線(約5キロ)

「陳情令」撮影地 ⑤浙江省郊外

双峰郷西告村

★ウサギが放ってある雲深不知処の竹林
場所:浙江省金华市磐安县双峰乡西告村

浙江省金華市磐安県エリア

①磐安百丈潭景区(場所:浙江省磐安县仁川镇西南端 入場料:50元/人)
★雲深不知処・山門
★ラストシーンの滝
(雲深不知処の裏山は主にここで撮影)

(※冷泉は磐安高速道路双峰出口の冷沙線付近)

②盘峰乡大岭头村(場所:浙江省金华市磐安县盘峰乡大岭头村)
★静室(私有地のため注意)
★莲花坞

まとめ

来年の“陳情令”撮影地をめぐる旅に向けて色々と調べた情報をシェアさせていただきました。みなさまの参考になれば幸いです。今考えているルートは下記。時間があれば貴州省に行ったついでに雲南省にも行きたいなあ。夢は広がります☺

日本→上海→浙江省・横店影視城→浙江省郊外→貴州省・都匀秦漢影視城→貴州省・都匀螺蛳壳山→上海→日本

《陳情令》を観るなら<U-NEXT>で!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

中国で留学した後、8年半生活し、中国ドラマの字幕翻訳を7年経験、現在は福岡の教室や高校、オンラインで中国語を教えています。

コメント

コメントする

目次